いろいろなデザインがあって楽しい

家については、自分の家はごく普通のデザインや内装などであると感じます。ところが現在は、いろいろなデザインの家が多いことに気づきます。友人の家にもびっくりしたことがありました。近所を歩いていると、新しい家を見てびっくりすることがあります。どこが玄関なの?と思うこともありました。そんなふうに、玄関が不明ということは泥棒防止になっていいことかもしれないと感じたことです。

また、その斬新な色使いに驚いたこともあります。家というと、黒やグレーなどの外壁が一般的ですね。ところが、斬新な色の外壁もあります。また家の外壁と、外のへいの色のバランスを考えているところなどもあり、トータル的にとても良いバランスの色使いと思うことがありました。そのため、情報を得る時は、ハウスメーカーの情報だけではなく、自分はこんなふうにしたいと積極的に提案をすることも一つですね。

すると、個性を出した本当の意味の自分の家つくりと捉えることができます。