営業の人の気持ちに感謝

家を選択する時、その営業の人の態度や熱意などがとても関係します。私の場合も、そんなところがありました。最初は、ハウスメーカーで建てようと思っていたのです。ところが、工務店の人の話を聞いていると、その話が熱いことや、その熱意をしっかりと感じることができて迷ったことがあります。その時、最終的にはハウスメーカーで作ることにしたのですがその工務店のことも、未だにとても気になっています。

そこで、その工務店のことについて調べてみました。すると私の担当だった営業の人が写真入りで熱意を記載しているところを見ることができました。それを見ると、何度聞いても見てもここち良いのです。

そのように感じるのは、なんと言ってもお客さんサイドの目線で考えて書いているからです。そこで儲けようとした考えもあるとは思いますが、熱意というのは本当に本物であると感じて感動しています。そして心の中に、ずっと残っていると思ったことでした。